• akira nagai

繰り返し伝えること

最終更新: 2019年10月17日


「繰り返し伝える」

「あー!それは大事だよね!」ってわかっちゃいるけど…

いざ自分の事となるとツイツイ忘れてしまうのです。

例えば、広告やDM

一度告知しただけで、伝えた風の満足していませんか?

極端に言うと、2回も同じ人に同じ広告を送ったら、効率が悪いと感じたり、迷惑に思われちゃうんじゃないかって感じてしまう。

とんでもないです!!

広告なんて一度見たくらいじゃ大抵何も覚えてないものです。

「伝える」「伝わる」に代わるまで、

「繰り返し伝える」ことで意味を持ちます。

でも、何回くらいがベストでしょうか??

2回…5回…10回?

多ければいいってものでもない訳で、時間も費用もかけ過ぎると逆にマイナスになります。

効率の良い方法として、広告の業界では、

「DM3回法則」というのがあります。

1回目 = 「挨拶」 はじめましてや、先日はありがとうございました、など

2回目 = 「確認」 先日のお手紙を読んでいただけましたか? いかがでしたか?、など

3回目 = 「折衝」 ○日までにお申込の方にはプレゼントを差し上げます。など締めを提示

単純な事ですが、1通のDMの何倍もの効果を発揮します!

もし追求を忘れてしまいそうなら、1回目にDMを出すときに3回分仕込んでしまえばいいのです!

もしかしたらあなたも、身近なものでその繰り返しに引っかかっていませんか?

例えば、ベネッセのしまじろうやコラショなど進研ゼミ

ユーキャンなど資格取得の講座や英語教材など。

サントリーのセサミンやコエンザイムQ10、青汁などサプリ系。

マッサージ器や腹筋マシーンなど健康器具。

住宅の購入や売却、ローンの借り換えなどなど…

季節ごとに、この類のDMを繰り返し送ってきますよね!

ユニクロやスーパーのチラシも、内容は多少違えど、

同じデザインで繰り返すことで、やっと目に留まっているのです。

「繰り返しで伝わる」

上司への報告営業の商談、色々な場面で応用できそうですよね。

忘れないでください。

ホームページの制作をお考えの方へ

優良制作会社の比較や一括資料・見積り請求が簡単に行えます!



お問い合わせはこちら




#デザイン #札幌 #北海道 #SEO #WEBデザイン #ホームページ制作 #経営 #モバイルサイト #広告費 #DM #チラシ

10回の閲覧

Tel: 0120-970-810  |  Email: info@webstyle-d.com |  Privacy policy

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle