• akira nagai

「足るを知る」ではなく「知って尚富を求め」

最終更新: 2019年10月17日


最近の若者…

と言っちゃうとおじさんぽいですが、一般的に言われてるように欲が本当にないです!

・車はあまり必要ないですね…

・家は住めればどうでもいいかなぁ…

・別に食べれればどこでもいいですよ…

・ブランド品は興味ないですね…

・歩合給は必要ないと思います…

・彼女はあまり欲しいとは思わないです…

おーい!!

じゃ何が欲しいんだ!

何のために働いてるの?

自分の座右の銘ともいえるものに、老子のこんな言葉があります。

知足者富:「足るを知る者は富む」

言葉の直接的な意味は、

満足することを知る者は、心豊かに生きることができる!ということです。

500万稼ごうと、1000万稼ごうと、1億稼ごうと、欲は尽きません!

いやむしろ、多くなればなるほど欲は増すと言われています!

稼ぐといえばTKさん!50億稼いでも、借金をしてしまうなんて事もある訳ですからね。。

一般的な日本人サラリーマンの満足度より、タイやベトナムの方がはるかに満足度が高いという調査結果がありますが、まさに「足るを知る」ですよね!

日本人の方が、食べるものに困る事も少ないと思いますし、住むところに困る事も少ないと思いますし、平均所得も高いはずです!

でも所得とは関係なしに、家族が元気に暮らせていれば、それだけで幸せということです!

だから我慢して、節約して、欲望を押し殺して…

いやいや違います!!

そんなネガティブな言葉じゃないんです!

むしろ稼ぎたければもっと稼げっていう意味ですよ!

言葉の本質は、

他人と比べて自分にないものを求めるのではなく、本当に自分が満足するものを知れ!

ということだと思います!

この言葉を使っていい人は、ある程度富や名声をつかんだ人であり、

なにもない人が我慢や節約のために使う言葉ではないんです!

実際、老子も「足るを知る」という言葉を広めた意味は、

庶民の嫉妬心や向上心を緩和し、立場を安泰にするため!

と言われています。

今の自分が満足するために本当に必要なものはなんですか?

若い社員にも本当に足りてるのか自問自答させてみてください。

ホームページの制作をお考えの方へ

優良制作会社の比較や一括資料・見積り請求が簡単に行えます!



お問い合わせはこちら




#デザイン #札幌 #北海道 #SEO #WEBデザイン #ホームページ制作 #経営 #モバイルサイト #広告費 #DM #チラシ #リフォーム #ブログ #ドラッカー #マネジメント #ビジョン #広告 #文章力 #ライティング

26回の閲覧

Tel: 0120-970-810  |  Email: info@webstyle-d.com |  Privacy policy

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle