• akira nagai

ひな祭りはなぜ赤色メインなのか?

最終更新: 2019年10月17日


3月3日、本日はひな祭りです!

しばらく飾っていなかったのですが、今年はひな人形のメンテナンスもかねて、何年かぶりに私の自宅にもお雛様を飾りました。

ひな祭りって着物も毛氈(段に敷く布)もがメインだよなぁ」

当たり前と言われればその通りなのですが、ふと、そんなことを思いました。

よくよく考えてみたら、還暦のお祝いも

お祝いの席で青もいいかもしれないけど、赤か青と聞かれたら、赤…だよなぁ。

今回は、そんな色によって変わるイメージ効果について少し調べてみました。 代表的な色を5つあげて、良いイメージと悪いイメージについて考えてみましょう!

1.赤色が与える効果

ポジティブなイメージ ・暖かい ・活力を感じる ・食欲がわく ・目を引き関心を集める

ネガティブなイメージ ・膨張色 ・焦り・興奮 ・感情的

まずは表題にもなっている「赤」。 日本のお祝いの場などで赤を使う意味は諸説ありますが、中でもよく言われるのが「魔除け」の色と言われます。 活力を感じ、暖かさ・生命を感じる色なんだそうです。 ですが、逆に、危険や警告時の意味もあり、標識や注意を促す看板、消防車やパトカーのランプなどにも使われますよね。

2.青色が与える効果 ポジティブなイメージ ・集中力を高める ・冷静 ・さわやか ・知性 

ネガティブなイメージ ・不安 ・冷たさ ・悲しみ ・さびしさ

「青」は冷静さや、知的なイメージを持ちます。 ダイエットをしている時に青い食器で食べる、なんていうのも、食欲を減退させる意味があるそうです。 また、情報を伝えるために最適な色とされています。

3.黄色が与える効果 ポジティブなイメージ ・明るい ・楽しい ・のどか ・希望

ネガティブなイメージ ・イライラ ・危険 ・軽率 ・ゆるみ

「黄」は、赤と同じく暖かさや明るさが伝わってくるイメージです。 星や太陽などの「光」に関係するものも黄色によって連想する方がいるのではないでしょうか。 黄色は、人の目には前方に飛び出して大きく見えるという特色があります。

4.緑色が与える効果 ポジティブなイメージ ・癒し ・若さ ・新鮮 ・安全

ネガティブなイメージ ・保守的 ・未熟 ・受動的 ・保守的

「緑」は自然界に一番多い色です。樹々を象徴する色であったり、頭をすっきさせたりなど、青と同じくさわやかなイメージを与えます。

5.が与える効果 ポジティブなイメージ ・高級 ・神秘 ・自信 ・威厳

ネガティブなイメージ ・孤独 ・恐怖 ・絶望 ・不安

「黒」はシンプルやモダンなイメージを与えることができます。

光を反射せず、すべての色を吸収する色なので、周囲の色を引き立てたり、目立たせたりすることができます。 ですが、ほかの色に与える影響力が強く、黒のイメージが上乗せされがちです。

いかがでしたでしょうか。

お祝い事には活力や生命力で「魔除け」になる赤を使用していました。

また、注意を引く色はかなりの確率で世界中の道路標識や看板に使われています。

他にも日本には外国よりも多く、400色以上もあるそうです。

他にも食品似合う色、病院や薬などの医療関係によく使われている色、住宅関係によく使われる色…

私生活だけではなく、仕事上でもイメージカラーが決まっている企業も多くあります。

また、商品のパッケージの色を変えただけでも180度ガラッとイメージが変わり、売り上げが上がることもあります。

その色でどのような効果が得られるか、そんな目線で商品や自社サイトのことを考えてみると、また違った発見ができるかもしれませんよ!

ホームページの制作をお考えの方へ

優良制作会社の比較や一括資料・見積り請求が簡単に行えます!


お問い合わせはこちら



#デザイン #札幌 #北海道 #SEO #WEBデザイン #ホームページ制作 #経営 #モバイルサイト #広告費 #DM #チラシ #ブログ #広告 #バナー #ひな祭り

14回の閲覧

Tel: 0120-970-810  |  Email: info@webstyle-d.com |  Privacy policy

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle