• akira nagai

CMSとは?初心に帰って説明してみた

最終更新: 2019年10月17日


ホームページを運用するとなると、

専門用語がちらほら出てきてつまづいてしまうことはありませんか?

今回は初心に帰って、ホームページを運営していく際に

頻繁に出てくる用語をわかりやすくお伝えします!

今回は「CMS」について!

CMSはContents Management System(コンテンツ マネジメント システム)の略で、

簡単に言うと、ホームページを自動構築してくれる便利なシステムのことです。

CMSでできる重要な要素は以下の5つです。

  • あらかじめ用意されたテンプレートですぐにサイトが作れる

  • 文章や画像を用意するだけでレイアウトが簡単にできる

  • SEO対策がされている

  • 複数の人でサイト更新ができる

  • 直感的にサイトが作成できる

何より一番のメリットは、ワードやパワーポイントのように、

直感的に画像を配置したり、文字を入力することができる部分です。

他にもメリットは、

  • 見栄えの良いサイトが作れる

  • 短時間で効率よくサイト作成ができる

  • 自社ですべて管理できる

など、ホームページ作成に必要な専門知識が必要ないところです。

現在、CMSは多くありますが、世界的にも代表的なものはWordpressです。

基本無料で作成できて、ホームページのテンプレートも豊富です。

また、Wordpressはプラグインという、

ホームページ運営を楽にする機能も追加することができ、

サイト運営者自身の好みでカスタマイズすることができます。

今回は、CMSの基礎の基礎、CMSでは何ができるか、簡単にご説明しました。

CMSはサイト作成には頻繁に登場するので、覚えておいて損はありません!

ホームページの制作をお考えの方へ

優良制作会社の比較や一括資料・見積り請求が簡単に行えます!



お問い合わせはこちら



#デザイン #札幌 #北海道 #SEO #WEBデザイン #ホームページ制作 #経営 #モバイルサイト #広告費 #DM #ブログ #助成金 #キャリア形成 #スマホ #ホームページ作成

5回の閲覧

Tel: 0120-970-810  |  Email: info@webstyle-d.com |  Privacy policy

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle