• akira nagai

お客様に効果的なホームページとは?その2

最終更新: 2019年10月17日


今回はお客様目線のサイトをどうやって作ればよいのか?第2弾です!

前回はUIについてお話ししましたが、今回のメインは、UXについて。

名前も似ていますが、意味合いも少し似てきます。

そんなUIとUXの違いとは?

UI(ユーザーインターフェース)については前回でもお話しましたが、OSやアプリの表示画面や操作方法など、「仕組み」の総称です。

UX(ユーザーエクスペリエンス)とは、「利用体験(Experience)」を指し、

OSやアプリを使用して感じたことや、使用前の期待感、使用後の満足感などのことを言います。

UIは「使いやすさ」「使い勝手」、

UXは「使い心地」や「感動」「印象」が重視される違いがあります。

極端に言ってしまうと、UIはUXの一部と考えてしまって大丈夫です。

良いUXデザインには、良いUIデザインが欠かせない存在です。

UI、UXと似たような言葉が多いですが、簡単にまとめると、

使い勝手がよく、お客様からの満足度が高いWEBサイトはUI/UXデザインが良いということになります。

ただ、UIデザインだけが良いのでは意味がありません。

実際にお客様の目線で、自社のサイトでどのような経験をするか、

どのような目的で来ているかまでを意識してデザイン設計をすることで、

お客様の心を動かし、集客へ繋がっていくサイトが構築されます。

ホームページの制作をお考えの方へ

優良制作会社の比較や一括資料・見積り請求が簡単に行えます!


お問い合わせはこちら



#デザイン #札幌 #北海道 #SEO #WEBデザイン #ホームページ制作 #経営 #モバイルサイト #広告費 #DM #ブログ #助成金 #キャリア形成 #スマホ #ホームページ作成 #UI #UX

11回の閲覧

Tel: 0120-970-810  |  Email: info@webstyle-d.com |  Privacy policy

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle