• akira nagai

今春からサイトのトレンドを知る!その5

最終更新: 2019年10月17日


今春からサイトのトレンドを知る第5弾!

今回で注目のデザインのご紹介が最後となります!

前回までの記事は以下からご覧いただけます。

さて、最後にご紹介したいデザインは、シンプルかつ、スマートフォン(レスポンシブ)対応にも

適しているデザインです!

メリハリがついて美しいスプリットスクリーンレイアウト

主に縦に2分割した、思い切ったデザインです。

最近では解像度が高いディスプレイが増え、

1度に複数のコンテンツを表示できるようなスプリットスクリーンレイアウトが増加しています。

両側に全く違う写真・画像を配置したり、

片面だけに商品の画像、反対側には商品の説明など、コンテンツの配置も整っているので、

見ていてとても美しいデザインです。

スプリットスクリーンレイアウトを取り入れたWEBサイト

では、こちらも例を挙げていくつか見てみましょう!

■OTANIJUN.

http://otanijun.com/

オタニじゅんさんというクリエイターのポートフォリオサイトです。

青とピンクの画面で、2分割されていて、下層ページでもわかりやすく、デザインとイラストレーションを選択できるタブのようになっています。

■株式会社マーケットエンタープライズ

https://www.marketenterprise.co.jp/

くるくると画像が回るのが楽しい、トップページです。

分割といっても、斜めに2分割されているので、見る側も新鮮で、新しい印象を受けます。

また、リクルートサイトも面白い画像分割デザインで、こちらも見る側を飽きさせない工夫がなされています。

■まとめ

ウェブサイトデザインのトレンドを知る、第5弾、いかがでしたか?

スプリットスクリーンレイアウトは、名前は難しそうですが、パソコンで見ても見やすく、

スマートフォンに対応するときも、横に配置していたコンテンツを縦にするだけで、

簡単にデザインすることができるので、これからのウェブ上では増えていくデザインかもしれません。

色合いも落ち着いた色から、ビビットなものなど色彩を変えただけでガラッとイメージが変わります。ぜひ、ご自身のウェブサイトに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ホームページの制作をお考えの方へ

優良制作会社の比較や一括資料・見積り請求が簡単に行えます!



お問い合わせはこちら



#札幌 #北海道 #ブログ #キャリア形成 #スマホ #ホームページ作成 #Googleマップ

55回の閲覧

Tel: 0120-970-810  |  Email: info@webstyle-d.com |  Privacy policy

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle