• akira nagai

長ーい尻尾が重要!ロングテールSEO

最終更新: 2019年10月17日


皆様、夏休みの計画、立てていますか?

弊社も一応夏休みがありますが、どこに行ってもきっと混雑は避けられないので、

私事ですが近くで暇をつぶす感じになりそうです。。。

札幌市内、近場で楽しめるといえば、個人的には円山動物園がとても好きで、

小さいころから夏には必ず行っている思い出があります。

この暑い中、モフモフもこもこの動物は少ししんどそうですが、

やはりモフッとした動物に欠かせないのは「尻尾」。

短かったり、長かったり、その尻尾を使ってぶら下がったり。。。

様々な環境下、進化してきた動物にとって尻尾がとても重要で大切な部分なのがわかります。

マーケティングやSEOの世界でもこの「尻尾」、結構重要だったりするんです。

……と、強引な話題転換でしたが(笑)、今回は「ロングテールSEO」について少しお話してみたいと思います。

■ロングテールSEOとは?

結論から言うと、「ロングテールSEO」とは、特定のキーワードでの上位表示だけではなく、

関連する様々なキーワードでWEBサイトをヒットさせ、幅広いキーワード検索を行うユーザーを獲得できるようにするためのSEOのことです。

普段、GoogleやYahooで検索する際、店名・会社名が特定していないと、その名称で検索はしないですよね?

たとえば、靴を買おうと調べます。

ただ、特定のブランドならその店名を調べれば済みますが、「靴」と言われるとピンからキリまでありますよね。

たいていの方は「革靴 安い メンズ」や「スニーカー ランニング用 軽い」など具体的な内容で検索するかと思います。

この、具体的なキーワードは「スモールキーワード」と呼び、逆に主要なキーワードのことを「ビックキーワード」と言います。

近年、「ビックキーワード」は売り上げのおおよそ20%を占めますが、残りの80%は「スモールキーワード」が売り上げを占めているといえます。

このスモールキーワードが、表では長ーい尻尾のようなことから「ロングテール」という名前がついているというわけです。

つまり、ロングテールSEOはこの「80%」に注力するということなのです。

キーワードの掛け合わせが多いほど、アクセス数は少ないですが、コンテンツを増やしていくと、

競合に勝てるチャンスなのです!

日ごろからお客様の心を鷲掴みにするコンテンツをこつこつ作成してみましょう!

まずは簡単なブログや商品紹介から進めてみるといいかもしれませんね!

ロングテールSEOについて、より詳しく知りたい方は…

ホームページの制作をお考えの方へ

優良制作会社の比較や一括資料・見積り請求が簡単に行えます!


お問い合わせはこちら



#札幌 #北海道 #ブログ #スマホ #ホームページ作成 #集客セミナー #夏休み #ロングテール

8回の閲覧

Tel: 0120-970-810  |  Email: info@webstyle-d.com |  Privacy policy

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle