サイト作成前にやりたい5つの準備


突然ですが、あなたはどのような理由でWebサイトを開設しようと思いますか?

起業、新事業の開始など様々な理由で

ホームページの作成・リニューアルを考えるタイミングがあるかと思います。

ウェブサイトを制作する前に、考えておきたい5つのポイントをご紹介します。

1.ウェブサイトをどのように作るのか?

まずは、ウェブサイトの作成方法です。

前回でもお話しした通り、専門の知識がなくても作れるCMSの他に、

HTML・CSSの知識だけでもホームページは作成することができます。

サイトは作って終わり、だけではなくもちろん、更新作業は必ずあります。

もちろんサイトを作るうえで「もう少しカスタマイズしたいな…」など

専門知識を自分自身で勉強する場合もあります。

その際は自身で更新できるWordpressのようなCMSが最適です。

もちろん、ブログやコーポレートサイト、自分の作品を乗せるサイトなど、

ウェブサイトの内容によっても変わってきます。

自分のスキルやサイトのタイプと相談しながら使い勝手の良い方法を選びましょう。

2.いつまでに作成するか?

作成方法を決めたら、サイトの公開時期を決めましょう。

ホームページ公開後、数時間でブレイク!なんてことはあり得ません。

新事業や新店舗オープンよりも前にウェブサイトを公開できるのが理想的です。

また、既存のサイトをリニューアルの際も、プレスリリースなどの

リニューアル情報をあらかじめ発信しておくのも効果的です。

3.いくらで作成するのか?

自身で一から作るといっても、すべてが無料で作れるわけではありません。

前述でもありますが、ウェブサイトは世界でたくさんあります。

1日でものすごいアクセスがあることは滅多にないでしょう。

リスティング広告などの集客用のコストをかける場合は多く、

完成後に運用していくための費用も頭に入れておいた方が、後々役に立ちます。

4.なぜサイトを作成するのか?

作成方法・予算も決定したら、作成したいホームページの目的を明確にします。

「売り上げを増やしたいから」「集客したいから」

という理由は多いですが、その理由をもっと掘り下げてみましょう。

WEB集客の目標金額、お客様の年齢層など、ターゲットを絞ることにより、

デザインの系統・レイアウト方法の質がより高くなります。

5.どこからお客様はサイトに来るか?

なぜサイトを作成するのかを考える際、関連して考えたいのはペルソナの設定です。

以前の記事でもご紹介しましたが、ペルソナというのは、

ホームページを見る人々の中から最も代表的な人間像を具体化した存在です。

そのペルソナがどのような経路でサイトを見にくるか、経路を考えます。

ウェブサイトは現在、パソコンだけではなくスマートフォンでも簡単に見ることができます。

ペルソナの性格、家族構成などのライフスタイルを設定することで、

ホームページで力を入れるコンテンツも明確化します。

ホームページ作成をどこから始めてよいか、迷っている方は作るよりまず、

準備をしっかりと行うことが必要です。

前準備をしっかりすることで、使いやすい、

お客様にストレスを感じさせないウェブサイトが完成するはずです!

ホームページの制作をお考えの方へ

優良制作会社の比較や一括資料・見積り請求が簡単に行えます!



お問い合わせはこちら



#デザイン #札幌 #北海道 #SEO #WEBデザイン #ホームページ制作 #経営 #モバイルサイト #広告費 #DM #ブログ #助成金 #キャリア形成 #スマホ #ホームページ作成

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Tel: 0120-970-810  |  Email: info@webstyle-d.com |  Privacy policy

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle