何でもスマホで調べる時代


「衣食住」

どの業界にも言える事ですが、お客様は調べてから(比べてから)購入する時代です。

これまで、人間関係やタイミング、地域性だけでやっていけた事が通用しなくなってきています。

もちろんそれらの要素が関係なくなってしまう訳ではありませんが、比べて選ぶ割合が増えていく事は間違いありません。

例えば、どんなものをネットやスマホで調べるでしょうか。

・ネットショップやオークションなどで服探し

・飲み会やランチなどのお店探し

・お部屋探し

・車探し

・ハウスメーカーやリフォーム会社探し

・保険選び

日常生活でも、ついついスマホで調べる事が増えてますよね!

では、ネット上で比べられたときに選ばれるにはどうしたらよいのか?

残念ながら、これだけ!という魔法はないです。

でも確実に言えることは、スマホで検索された時に出てくるかですよね。

ホームページはあるけど…

これだけではほぼ表示されなくなっています。

重要なのは、スマホで見やすいページがあるかです。

Googleでも、モバイルファーストインデックス(MFI)を推奨しています。

これ何のことかというと、従来のPCサイトではなくスマートフォンサイト(スマホサイト)を検索順位の基準にするという事です。

もちろんGoogleがMFIを推奨した要因は、モバイルユーザーの急増です。

Google検索においてアメリカや日本を含む10ヵ国でモバイルからの検索がPCを超えたことを明らかにしています。

では、具体的にはどんなサイトが、スマホサイトなのか?

・画面の大きさ

単純に画面が小さいので、横幅をスマホに最適化しなければなりません。

下にスクロールする分にはいくら下に行っても違和感はないですが、横にスクロールしなければ見えないのはNGです。

PCサイトしかない場合、文字も小さくなりますから、2本指で拡大してみたりすると、横幅も広がり見にくくなってしまいます。

・回線速度

これは、近年スマホの通信速度もかなり早くなっているので、それ程違和感を感じなくなっていますが、やはり動画を多用したり、フラッシュのページなどは見れなくなってしまうので、気を付けなければなりません。

・リンクの操作性

スマホはマウスなどがない分、指で画面を直接フリックします。

なので小さいリンクだらけだと、間違って飛んでしまい操作性が悪くなります。

画像バナーなど大き目のリンクボタンをわかりやすく配置する必要があります。

細かい話になってしまいましたが、もっと単純に今のPCサイトを簡単にスマホサイトに出来ないの??

と誰しもそう思いますよね。

もちろん可能です!

初期設定さえしっかりやれば、これから増やすページやブログも自動でスマホサイトに最適化できる方法もあります。

スマホサイトへの変換には今のホームページの状況にもよります。

時代に乗り遅れて、スマホユーザーを取りこぼさないように今から急いで対策しましょう。

詳しくホームページの状態を知りたい!という方は、まずは当社へご相談ください!







#札幌 #北海道 #清田区 #ブログ #キャリア形成 #スマホ #ホームページ作成 #Googleマップ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Tel: 0120-970-810  |  Email: info@webstyle-d.com |  Privacy policy

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle